​受験生の声

Voice

Home > Voice > 小関さん

ENGLISH Lab.で3ヶ月間受講した小関さん。

TOEICは受講前の555点から845点へと290点もの大幅アップ!

受講前のカウンセリングでは、「英語を話せるようになりたいけれども、TOEICのスコアも欲しい」という希望をお持ちでした。3ヶ月のコースを終えた小関さんにお話しを伺いました。

3ヶ月でTOEIC290点アップ

——

この度はTOEIC845点と290点アップ、おめでとうございます。

ありがとうございます!本当に嬉しかったです。

母にも「あんたが800なんていけるわけない」って言われていたので(笑)

——

お母さんを見返せましたね(笑)大学受験レベルの英語の基礎がしっかり入っていて、本気でやれば、TOEICの点数くらいは短期間で上がります。

「話せるようになる」ためにはTOEICとは全く異なるアプローチが必要になりますが。

ENGLISH Lab.の受講を決められたきっかけ、理由を改めて教えていただけますか?

去年、専門商社に転職したことをきっかけに、社内で英語を使用して電話やテレビ会議を行う光景を目にする機会が増えたんです。

今の職種であれば、日本語だけでも支障はないんですが、英語を話せるようになって仕事の幅も広げたいと思うようになりました。そのためにTOEICのスコアが必要だと思い、受講を決めました。

小関さんのTOEICスコア表

無駄のない、効果的なスピーキング練習法

——

受講前は、「英語を『話せる』ようになりたい、でもTOEICのスコアも欲しい」とおっしゃっていましたね。

最初は漠然と「とにかく話せるようになりたい!」と、スピーキングの受講を考えていたのですが、TOEICの点数も欲しいので迷ってたんです。

 

そのことをカウンセリング時にお伝えしたところ「まずTOEICを使ってインプットを強化し、その後でスピーキングコースへ進んではどうか」という提案をしていただきました。

遠回りのようで結局はそれが近道だったと今は感じているので、良かったです。

——

TOEICのスコアが500点台ということは、基礎レベルのインプット量すら不足している証拠ですので、いきなりスピーキングを受講するのはむしろ危険です。まずはしっかりインプットを行い、その後スピーキングへ進まれてはと考え、そのようにご提案しました。

では、今回、TOEICスコアが845点に達しましたが、これで「英語が話せるようになった、英語を話す仕事は自分に任せて!」と思いますか?

いえいえ、全然ですよ!とんでもない!「英語が話せるようになった」とは全く思いません(笑)

自分が500点台だった3ヶ月前に思い描いていた800とはものすごく差がある、全然違うと感じています。

「800以上の人ってすごい、きっとペラペラなんだろう」と思っていたのですが、全くそうではないことがよくわかりました。

 

ただ、決して無意味だったわけではなく、この3ヶ月間、インプットを集中的に行ったため、メールの理解度は格段に上がったように感じています。

でも、やはり最終的な目標は、実際に英語を話すことなので、これからが本番だと思っています。

——

そうですね。おっしゃる通りです。TOEICが800点台なのに、英語がペラペラ話せるわけがありません。間違いなく言えるのは、「TOEIC800点台は世界的にみれば初級レベル」だということです。800点台の英語力が高く評価されるのは、日本国内だけでしょう。800や900というのは、あくまでスタート地点に過ぎません。ただ、同時に「スタート地点には立てている」ということも事実で、これは非常に重要なことです。

実際に、ENGLISH Lab.のスピーキングコースを受講されていかがですか?

以前に比べると多少聞いて理解できるようになったとは思いますが、やっぱり「聞いてわかる」のと「話せる」のは次元が違うと実感しています。これまでの勉強法ではダメだ、って。

 

TOEICの点数を上げることより、はるかに難易度が高いし、時間がかかるし、難しいなとは思います。でも、諦めたくないですね。

現在やっている勉強法については、よくこんな方法や教材の使用方法を考えつかれたな、と感心しています(笑)

——

1人でも生涯続けられるスピーキング学習法を確立していただくことが、ENGLISH Lab.の目標です。

英語スクールに通って英語力が上がったのに、受講期間が終了した途端にどうしていいのかわからなくなる、では意味がありません。

一時的に上がった英語力は、あっという間に下がってしまいます。

その点、ENGLISH Lab.に一定期間通えば、学習法の点で今後迷うことはまずありません。

「帰国子女でもない、長期留学経験者でもない、日本でのみ英語教育を受けた方のスピーキング力を伸ばすにはどうしたらよいか」ということを考えてプログラムを作成しています。

それでは、現在の課題の内容についてはいかがですか?

TOEICの時は「ひたすら知識を詰め込む」というイメージで、今は「知識をひたすら詰め込みつつ、さらに吐き出す」っていう感じです。

 

言われればわかるのに、自分ではパッと適切な言葉が出てこないというもどかしさを感じています。ただ3ヶ月前は「言われてもわからない」状態でしたので、そのことを考えると着実に進歩しているとは思います。

——

今後の目標について教えてください。

そうですね、短期的な目標だと、いま取り組んでる課題をもっと流暢に話せるようになりたい。

言い淀むことなく課題をこなせるようにしていきたいです。

——

本日はお忙しい中ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。こちらこそよろしくお願いします。

​受講をご検討中の方を対象に、ENGLISH Lab.では

無料体験授業を実施中です。

ご希望の日時を下記フォームよりお申し込みください

01

02

担当者からメール・お電話にてご連絡ご希望に合わせて日程を調整します

03

当日、無料体験にお越しください

東京都港区芝公園2-10-5シグマ浜松町ビル2F​

Copyright (C) 2017 GOGAKU Lab.  All Rights Reserved.

TEL : 03-6435-8480
MAIL:info@gogaku-lab.com